薙刀館

Home > 2007年08月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.08.01 Wed 仮面ライダー響鬼

S.I.C響鬼シリーズが
あまりにも自分好みというのも加味されて
今でもすっごい大好きな作品です。

正直、30話以後の内容に
今でも複雑な気持ちになる部分はありますが
それらも含めて「響鬼・世界」が好きなんだと思います。

本編はラスボス的存在を倒さないまま
この後も鬼と魔化魍の戦いが続く感じで終了していたし
いろいろ関連書籍を見ると
「鬼」は日本各地になんと119人もいて活躍しているらしく
「創作処しーらかんす」様にて展開された小説
「響鬼外伝 中四国支部鬼譚」(現在閲覧不可)の様に
各支部のオリジナルの鬼の小説を書いている方もおられたりして
それらに触発されまして
で、どうせ描くなら女子(おなご)の鬼を(^O^)・・・ということで
S.I.C要素と個人的解釈も入れ描いてみてしまいました(^^ゞ

この小説「響鬼外伝 中四国支部鬼譚」は
「各支部の鬼の活躍」「鬼への修行」「猛士の活動と日常」等々を
公式設定に基づき展開しているので
「響鬼」本編だけでは物足りなかった方にとっては
必ずそれらを満たしてくれる内容でした。



しかし
これらの設定を2006~2007年に作って以降
恥ずかしながら
ずっ・・・と全くこの鬼娘達を放置状態でした(^^ゞ

・・・が、ふと響鬼が懐かしくなり
自分が勝手に「中四国支部鬼譚」の登場人物達を描いた事がご縁で
2013年「番外編 交わす調べ」に
「凛鬼」と「白瀧鬼」と「先代冥鬼(現メイキの父)」が
ゲスト出演する事になり
自分が想像していた以上の活躍をしている彼女らに
とても感動しました。

・・・と言うわけでこれに伴い
設定だけ作って放置したままだった我が鬼娘達の設定を
「響鬼外伝 中四国支部鬼譚」の世界観に合わせた物に
変更していく事にしました。

長らく未設定のままだった
ウチの鬼娘達の音撃技名や必殺音撃を考えていただいたり
趣味の「おねショタ」要素が多分に含まれている設定なのに
ココまで尊重し考えてくださるとは正直、とてもありがたかったです。
ヾ(#`ヮ´#)ノシ

そして
そんな自分がデザインした人物達を描いてくださる
「土師家」の水城幸様にも感謝ですヾ(#`ヮ´#)ノシ

・・・と書きましたが
あくまで「響鬼外伝 中四国支部鬼譚」は
「創作処しーらかんす」様が創造した鬼達が主役であり
その彼らがメインで活躍する物語ですので
こうして世界観を共有したとはいえ
小説内でのウチの鬼娘達の事は
ゲスト出演させてもらってる・・・位の
軽~い感覚で見て下さい。



014年4月9日
祝!!『響鬼外伝 中四国支部鬼譚』完結
ヾ(#`ヮ´#)ノシ
究極の魔化魍ヤマタノオロチと猛士全員との
史上最大の戦いを堪能できました。(*´w`*)



o_tsubaki.jpg
椿鬼(ツバキ)
中四国支部所属
使用音撃武器・音撃棒「焔衝」音撃鼓「華炎」
必殺音撃は「音撃打・紅焔万丈」
その他の音撃打は「錦上添花」「焔華響震」「月華炎上」
主人公です。

tsubaki_takumi.jpg
ツバキ 本名・月城都久実(つきしろつぐみ)(24)
17歳の頃、修学旅行で東京に行った時
魔化魍に襲われ響鬼に助けられ一目惚れします。
惚れやすく思い込んだら一途な性格の為
少しでもヒビキに近づこうと「猛士」に入り
凛鬼の弟子になり、2年半後「鬼」になります。
当然ヒビキのいる関東支部への配属を熱望しましたが
残念ながら地元の中四国支部所属になってしまいます。
その後ツバキは魔化魍退治のシフトの休みを利用して
ヒビキに会いに何度も東京へ出かけますが
ヒビキの休みのシフトとまったく被りません。
そして、あまりに出会えず続きでもう諦めようと
何度か他で恋愛をしようとしますが、やはりヒビキを忘れられず
今や「いつかヒビキ様と・・・」という想いを叶える為に生きる
夢見る乙女と化しています。
(実は担当支部とシフトもツバキのそんな邪な企みを
知ってるリンキが裏で猛士総本部に手を回して決めてます。)

「中四国支部鬼譚」 最終之巻「響く音」(1)に初登場。

もう一人の主人公 椿鬼・ツバキの弟子 
館林巧(たてばやしたくみ)(15)
巧が6歳の頃、人の良い父親が
知人の連帯保証人になってしまいますが、その知人が失踪。
莫大な借金の背負うことになりその後、極貧生活を強いられます。
巧が12歳の頃、父親が失業、母親は病に倒れ
返済不可能になり全財産差し押さえられてしまいます。
全てを失い、後は一家心中しか道がなく山奥にきた時
魔化魍に遭遇し、目の前で父母を殺されてしまいます。
その時、凛鬼と都久実(当時はまだ修行中で鬼名では無い)に
助けられます。
身寄りも帰る家もない巧を見かねてリンキは巧を引き取ります。
しかし目の前で両親の死を目撃した為、1年以上も
魔化魍の恐怖は消えずに巧は心を閉ざします。
リンキは荒治療と思いつつも、巧を魔化魍退治に同行させます。
リンキの優しさと都久実の明るさや
中四国支部の面々も配慮も手伝って
徐々に魔化魍の恐怖を克服していき、巧は心を開いていきます。
その後、リンキの勧めで猛士に所属し
長く貧乏に絶える生活で忍耐力のある巧は
サポーターとして、一生懸命働きます。
そして、戦う音撃戦士たちの姿を見ていくうち
「鬼」への憧れを持ち、凛鬼への弟子入りを志願しますが
リンキはそれを断ります。
しかし、椿鬼の弟子としてなら許可すると言います。
嫌がるツバキでしたが、いつまでも乙女気質の
抜けないツバキを独立させる為
リンキは無理矢理巧を椿鬼の弟子にしてしまいます。
その後、弟子になった巧はそれまでに染み付いた
不幸体質・・・言わば負の体質が魔化魍を惹きつけ
度々人型魔化魍(♀)や姫に狙われてしまいます。
その度に椿鬼に助けられているので
やがて巧はツバキに憧れ惹かれていきます。
そしていつも「響鬼。ヒビキ。」と言っているツバキに
いずれ振向き認めてもらおうと、修行に励むようになります。

ちなみに↑はツバキの普段着で
この服で魔化魍退治に行くわけじゃありません。

巧が年齢の割りに身体が小さいのは
ずっと貧乏で食べられなかったからで
体が傷だらけなのと、服がつぎはぎだらけなのは
魔化魍によく襲われてしまうからです。
ツバキがいくら新しい服を買ってあげると言っても
ずっと貧乏だったので、まだ着れる服を
捨てられないもったいない精神が根付いているからです。

現在は鳥取市内のツバキのマンションに同居中。

最初はツバキにとって巧は子供すぎて
全く興味ないただの弟子という存在でしたが
魔化魍や姫に揉みくちゃにされたり
リンキやキキやメイキに狙われる巧に徐々に
「私の弟子なのに・・・。」と、独占欲と嫉妬心が沸いていき
やがて・・・。という感じで話を考えてますが
いつか漫画にしたいなー・・・(^^ゞ



rinki.jpg
凛鬼(リンキ)
関西支部所属(元中四国支部所属)
使用音撃武器・音撃弦「連刃」音撃震「魔割」
必殺音撃は「音撃斬・風凛華斬」
その他の音撃斬は「紫電清霜」「雲煙過眼」
鬼闘術「雷撃拳」
専門は弦だが鼓も管も使いこなす事が出来
トロンボーン型音撃管「紫電」での
必殺音撃は「音撃射・紫電鳴閃」
椿鬼の元師匠。
以前この支部に所属していた粉雪鬼の
変身術の指導を受け持った。

リンキ 本名・林藤凉子(りんどうりょうこ)(38)
15歳の時から鬼として戦っていて
数々の鬼を育ててきたベテラン。
正義感が強く真面目な性格だが
その為鬼の仕事を優先してしまい
2度の離婚暦がある。
厳しく接しながらも巧を超溺愛している為
何かと理由を付けては
巧の様子を見に鳥取に来ている模様。

「中四国支部鬼譚」番外編「交わす調べ」に初登場。



yuzuki.jpg
弓珠鬼(ユズキ)
中四国支部所属(元関東支部所属)
使用音撃武器・特大音撃棒「轟爆」音撃鼓「轟羅」
必殺音撃は「音撃打・雷轟電転」
その他の音撃打は
「不破雷同」「破天豪快」「霹靂一声」「轟音炸裂」
以前、関東支部に所属していた頃
一度だけ「響鬼・紅」を目撃した事があり
以後、修行により15分程だが
両腕だけの赤紫に染まり打撃力が数倍化する
「弓珠鬼・羅刹」という強化形態になれる。
千鬼の元弟子。

ユズキ 本名・湯乃原由季(ゆのはらゆき)(26)
海と動物が大好きで
オフの全てをマリンスポーツと
動物園巡りに使っている。
義理堅く誠実だが日焼けした肌で
勘違いされがち。
体育会系の積極的な性格だが
ずっと女子高だったので
恋愛事は奥手で実はまだ異性と交際した事が無い。
巧のことも最初は苦手だったが
ある事件をきっかけに・・・。

「中四国支部鬼譚」三十二之巻「燃える決意」に初登場。



kiki.jpg
綺鬼(キキ)
中四国支部所属(元関西支部所属)
使用音撃武器・音撃弦「贈歌」音撃震「恋歌」
必殺音撃は「音撃斬・天衣無縫」
その他の音撃斬は「響弦綺語」「天真爛漫」

キキ 本名・岸川貴美代(きしかわきみよ)(21)
パンクロックとアニメとエッチネタが
大好きで小悪魔的性格。
師匠のシラタキに弟子入りが
許可されたのもこの性格がシラタキと
気が合った為で修行時代から現在まで
友達感覚で会話している。
最近は純情な巧にエロ攻撃して
からかうのが一番の楽しみ。

「中四国支部鬼譚」最終之巻「響く音」(1)に初登場。



shirataki.jpg
白瀧鬼(シラタキ)
猛士総本部所属
使用音撃武器・尺八型の音撃管「青龍」音撃鳴「龍鱗」
必殺音撃は「音撃奏・龍神乱舞」
専門は管だがその他に様々な音撃武器を扱える。
近年は音撃震張「鱗鏡」を好んで使い
その必殺音撃は「音撃拍・鏡花水月」
その他の音撃拍は「龍浄鼓爆」
強化形態の「白瀧鬼・龍神」になれ
さらに強力な音撃奏「雲蒸龍変」「飛瀑逆鱗」を放つ。
綺鬼の元師匠

シラタキ 本名・修善寺静(しゅぜんじしずか)(37)
凉子の幼馴染。
猛士医療局に夫(婿養子)がいる。
性格は奔放。吉野の総本山の
重要人物でありながら
温泉と食べ歩きが大好きで
よく本部に黙って旅行に出かけている。
しかし実力は高く、変身しなくても
人型魔化魍を倒してしまうほど
呪術に関しては一流。
呪術により音撃武器を瞬時にその場に
出現させる事が出来る。
こんな性格だが、鬼になる事が宿命の家系なので
物心つく頃から厳しい修行してきたらしく
様々な音撃武器を扱えるのはその為らしい。

「中四国支部鬼譚」番外編「交わす調べ」に初登場。



meiki.jpg
冥鬼(メイキ)
中四国支部所属
使用音撃武器・音撃管「霊明」音撃鳴「封陣」
必殺音撃は「音撃射・如法暗夜」
母のフルート型音撃管「無明」も使え
その必殺音撃は「音撃奏・無明長夜」
その他の音撃奏は「幽明異境」
鬼幻術「冥途渡り」

メイキ 本名・明和命(めいわめい)(19)
四国の名家の生まれで両親共に鬼。
父は先代冥鬼 本名・明和恵武
母の卦矢鬼(ケヤキ) 旧姓・堅持慶子は
娘・命の妊娠を機に明和家に入籍し鬼を引退。
まだ鬼として一人立ちして1年半だが
四国から逃げたウブメを追って
鳥取まで来るほど責任感が強く
最後まで必ずやり遂げる強い意志の持ち主。
感情表現が苦手で顔には出ないが
すごい恥ずかしがりや。
巧に近いものを感じ好意を寄せ(初恋)
少し積極的になる。

「中四国支部鬼譚」番外編「交わす調べ」に
父・恵武(当時は現役)が初登場。
四十之巻「惑わす森」に母・慶子と命(冥鬼襲名前)が初登場。



魔化魍退治
普段、個々に活躍している鬼たちの姿です。

battle1.jpg
「其の壱・椿鬼と弟子の巧vs智頭のヤマビコ」
もちろん巧はこの場面の前に
ちゃんとヤマビコの姫にイタズラされちゃってます。
このヤマビコを退治した後、
巧はツバキにこってりに絞られます(×_×;)
  
battle2.jpg
「其の弐・凛鬼vs湯梨浜のバケネコ」
ベテランだけあって音撃斬の威力は絶大です。
無理矢理ツバキに巧を預けたとはいえ
実は巧のことがすごい気がかりで
退治を早く終わらせて帰りたいと思ってます(^O^)

battle3.jpg
「其の参・弓珠鬼vs青谷のカッパ」
海が好きな弓珠鬼は水辺を荒らす魔化魍を容赦しません。
最近湧き出した巧に対する複雑な想いを
魔化魍にぶつけています(#^.^#)

battle4.jpg
「其の四・綺鬼vs超童子と用瀬のオトロシ」
この超童子は綺鬼の派手な性格が気に入り執着していて
毎度画策してきます( ̄口 ̄;)

battle5.jpg
「其の五・白瀧鬼vs三朝のウワン」
相変わらず吉野に黙って三朝温泉に遊びに来ていたときに
出会った魔化魍です。
ココで知り合った好みの殿方との折角の逢瀬を
邪魔され少しご立腹です(≧ ≦)

battle6.jpg
「其の六・冥鬼vs超姫と阿波のウブメ」
この後ウブメは逃げ、それを追い冥鬼は鳥取まで来ます。
そして巧と運命的・・・と、勝手に思い込みな出会いを果たし
いけない事と思いつつ少しウブメに感謝します(*^_^*)



tatsumaki.jpg
断魔鬼(タツマキ)
中四国支部所属
使用音撃武器・音撃棒「芯樹」音撃鼓「輪央」
必殺音撃は「音撃打・桂輪一枝」
その他の音撃打は
「徹樹開花」「枯樹生華」「臥薪翔断」「大樹万象」
もう一人の主人公・館林巧が4年の修行の末
変身した鬼の姿です。
巧は4年後の19才になっても5cmしか身長が伸びず
ショタ体型のままだったので
あまりにも変身前と違いすぎるのこの体型は
巧の強い理想が具現化したものです。
ちなみに一度顔だけ変身解除をした時、このギャップの為
みんなに大笑いされてしまいショックを受け
その後二度と顔だけ変身解除はしなくなりました(ToT)

フィギュア技術があれば
S.I.C改造して彼女らを造ってみたい(^O^)



「中四国支部鬼譚」の登場人物たちを描いていく内に
今(2012年)だとウチの鬼娘たちはどんなかな~・・・と
気になって描いてみました。
tsubaki_face.jpg takumi_face.jpg rinki_face.jpg yuzuki_face.jpg
kiki_face.jpg shirataki_face.jpg meiki_face.jpg



↓は「響鬼外伝 中四国支部鬼譚」に提供した絵です。
youki_battle.jpg saiki_battle.jpg

youki.jpgyouhei.jpg saiki.jpgsaya.jpg
耀鬼/善道要平と彩鬼/冴峰沙弥

kouki.jpgkouki_face.jpg konayuki.jpgkonayuki_face.jpg
幸鬼/小池耕介と粉雪鬼/木庭梢

mebuki.jpgmebuki_face.jpg souki.jpgsouki_face.jpg
芽吹鬼/目名銘人と蒼鬼/双柳寺創花

inanaki.jpginanaki_face.jpg toki.jpgtoki_face.jpg
嘶鬼/石動壱彦と斗鬼/戸鏡燈子

tsumabiki.jpgtsumabiki_face.jpg itsuki.jpgitsuki_face.jpg
爪弾鬼/対馬司と樹鬼/伊藤逸秀

senki.jpgsenki_face.jpg murasaki.jpgmurasaki_face.jpg
千鬼/瀬川誠児と紫鬼/村野室男

sakayaki.jpgsakayaki_face.jpg kisaki.jpgkisaki_face.jpg
月代鬼/里見宰一郎と綺咲鬼/妃京歌

misaki.jpg yaegaki.jpg tani.jpg manai.jpg
日野美咲と八重垣大和と谷重道と真名井天

kusama.jpg kanaomi.jpg hiraku.jpg konzou.jpg
草間求道と木庭鉱臣と戸鏡啓と小池懇蔵

kikuko.jpg magumi.jpg yamakawa.jpg
木下喜久子と朝山めぐみと山岡夫婦

yuuki.jpgyuuki_face.jpg yoshiki.jpgyoshiki_face.jpg
雄鬼/柚木崎豊と好鬼/米盛四葉

michibiki.jpgmichibiki_face.jpg itetsuki.jpgitetsuki_face.jpg
導鬼/和泉一流と凍衝鬼/稲上一郎太

rinki_201512032141211b2.jpg shirataki_201512032141232c4.jpg yuki.jpg mei.jpg
林藤涼子と修善寺静と湯乃原由季と明和命

meiki_keiko.jpg midori.jpg shizumi.jpg
明和恵武と明和慶子と滝沢みどりと日野静美

noki.jpgnoki_face.jpg lalf.jpglaura.jpg
埜鬼/乃本典裕とラルフ/ラウラ・ロンバルディ

yakata_no_danjo.jpg superdouji_superhime.jpg
夜卿/洋館の男女と超童子と超姫

souki_meiji.jpgsouma.jpg kaneki.jpgkaneki_face.jpg
奏磨変身体/双柳寺奏磨と白銀鬼/神倉勘一

renki.jpgrenki_face.jpg syuki.jpgsyuki_face.jpg
錬鬼/レンキと朱鬼/品川栞

自分はすごい設定オタクのくせに
勝手にS.I.C響鬼要素で描いた鬼達を
受け入れてくれて感謝です。



↓は怪軍三等兵さんの「怪軍第3師団(サイト閉鎖)」の
オリジナル音撃戦士です。
syakki.jpg
灼鬼(シャッキ)

sibuki.jpg
飛沫鬼(シブキ)

roki.jpg
露鬼(ロキ)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。