薙刀館

Home > 2009年04月

2009.04.26 Sun

zatou_ichi.jpg
綾瀬はるか版・座頭市「ICHI」を
先日レンタルで見ました。

ネタバレですが
見せ場である最後の大乱闘シーンには
市は怪我で参加できず
そこだけ
正直、物足りない感がありました。

ネタかぶっててもよかったので
「あずみ・1」の200人斬り的な
殺陣を見たかったな(-_-;)

香取シンゴ版「座頭市」も
しばらくしたらあるみたいですが
どうなんでしょーね。

時代劇普及はうれしいけど
・・・ま・・・まさか
個人的超名作『座頭市と用心棒』を
数年後に彼らでリメイクとか
計画してるんじゃないだろうな・・・・・・(×o×;)



シンケンジャー
いやいやいや~~。
内容やっぱり詰めすぎで
うれしい悲鳴あげそうですヾ(@⌒▽⌒@)ノ

先代の侍たちと
殿以外の侍たちの関係って
どうなってるんだろう。

親から子へ・・・じゃなかったっけ?
と言う事は
彼らの親も戦死したことになってるって事で
外道衆への恨み度数は
殿と同じなはずじゃないのかな。

又は親戚が先代だったのかな。

どうも
殿と他の侍たちの温度差を見ると
疑問に思っちゃうな。

まだ青と黄色しか
家庭環境触れられてないから
後々語られていくのかな。

ますます目が離せないシンケンジャー。

2009.04.12 Sun 久々

すごく久々の日記ですがちゃんと生きてます。

いまだ
長時間のデジタル作業が出来ず
8割以上アナログ作画ですが
kooni_to_akaneko.jpg
こんなの↑描いてます。

作画前に
いろいろ筆の練習をしたのですが
マンガで実際描くと
なかなか困難で
筆は奥が深いです(-_-;)

完成時期はまだ未定で
何処かで発表する予定もないのですが
個人的満足で描いています。
m(__)m

2009.04.12 Sun 朧とか虎とか

「朧村正」の鬼助(無双)をクリアしました。

こんなに長時間連続でゲームやったのは
久しぶりです。

あ・・・そういえば「アマガミ」放置したままだった(-_-;)

勝手なイメージでWiiは子供向けな印象なので
どうしてもソフトもそれと連想してしまうのですが
この「朧村正」は完全な大人向けゲームでした。

その証拠に
だいたいの物語の流れはお約束的なのですが
台詞が大人でも一度で理解できる台詞じゃなく
狂言っぽいのも入ってる
ちと子供には難解すぎるモノでした。

簡単に書けば
日ノ本言語版の「オーディンスフィア」的な感じ。

でも
良く練られてる台詞回しで
個人的にはこのくらいのが
とても聞き心地良いのですが(^^ゞ

で、ストーリー内容は
ネタバレになるので控えるとして
一周ではベストエンドにはたどり着かない様子でした。

今回プレイしたのは
優しいモード「無双」の方だったのですが
最初システム理解に苦戦しますが
すぐ慣れ
以後は結構進行どうりに進めて
クリア出来ました。

クラシックコントローラー買ったのですが
結局最初のWii操作に
ヌンチャクが必要なので
持ち変えるのが面倒くて
受信機の設置場所を
何とか工夫して
そのままヌンチャクで操作してました(^^ゞ

メトロイドプライム3も
この位置にしてれば
もう少し楽にプレイ出来たのにな(;一_一)

ただ
以前見た
プロデューサーだったかのコメントで
Wiiで発売した意味はプレイすれば分かる・・・的な事を
書いてあったけど
それに関して
PS3でもX箱でも360でも良かったような・・・
正直個人的に分かりません。

でも背景は本っ・・・当にめっちゃ綺麗。
しばらく眺めていたい。

個人的にはオーディンスフィアが
全然OKだったので
これも「3Dムービーが見物」
・・・というゲームじゃ無いんだから
もしかして
この美麗さが損なわれるとしても
PS2でも良かったけどね。



シンケンジャー
「虎折神」出ましたね。
tora_origami02.jpg
兜折神の時に
かなりの特訓をしていた事を思い出すと
結構簡単に
虎折神を操作していたけど
兜折神を御する力がすでにあるから
出来た事だろう・・・と思う事にしますね殿。

そう考えると
今回の話の流ノ介の強さは
舵木を捕縛した事と言い
殿と同等の力を有する・・・というのも納得。

CMで先に「大天空」の
ネタバレというのも笑いましたね(o^∀^o)

腑破十臓の中の人・・・
あの人最初オルフェノクだったり
で、いろいろだったり
昨年は
宇宙で怪獣使役していたよね。

あの強烈にナンパな個性の印象が
真逆のキャラになって転生・・・
時代的にはこっちが過去なので
逆か・・・(^^ゞ

というか
今回も内容濃すぎ。

爺がバイク乗りだった事とか
予告まで濃すぎ。


侍の中の人等のブログで確定された映画版。

ふと思ったけど
映画版での
新折神のお披露目もあるんだろうか・・・(m'□'m)

2009.04.10 Fri 朧届いた

「朧村正」届きました。

早速特典を開封~。
oboro.jpg
全部展開すると入りきらないので
2折分見えてませんが
た・・・確かにデカイな。

と言うわけで
早速プレイを・・・と思ったけど
今夜は↓の日記に書いた番組を
見ないといけないので
10時以降までしばし待機(-_-;)

うぅ・・・こんなの見たら
ますます時代劇描かずにはおれんな。

・・・なんて
実は最近パソコンが芳しくなくて
長時間のフォトショ作業が出来ないので
その時間を使ってちょびっとづつ
作画始めてんだけどね(^^ゞ
bansuke3.jpg

2009.04.10 Fri 踊されたよ(^^ゞ

どうやら昨日の
「顔文字の「火」→「炎」画像」は
コラだったみたいです。

ハイ~
あんなラクガキまでして
すっかり踊っちゃいましたよ(#^.^#)

まぁ
公式画像じゃなくて
残念だったけど
でも
近年の戦隊モノのパワーアップは
確かなので
やっぱり期待しちゃいます。

ところで
寿司の中の人情報の方は
信じていいの?
shinken_gold.jpg

2009.04.09 Thu

わーーーーっ!!!
顔文字の「火」が「炎」になってる画像見ちゃったよ~!!!
マジでめっちゃかっこええーーーーーっ!!!!

まったくもう
児童誌は情報解禁しすぎ(^^♪
shinken_red_03.jpg
↑顔の文字部分のデザインはこんなのでした。
隈取って感じ。

もちろん
それ以外は
相変わらずSIC要素を勝手に追加しての
アレンジですよ(^^ゞ
しかも顔部分以外は
下描き無しの筆で一発描きなので
かなり適当ですm(__)m

実際はどんなだろうね。
陣羽織とか追加されたら
かっこよいのに(^^♪

折神早期投入で
後半のテコ不足を
(勝手に)心配してたけど
侍たちの強化形態のことを忘れてました。



どうしても発売前に描きたかったラクガキ。
oboro_muramasa.jpg
あぁ・・・筆でペン入れ楽しい゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜

早く届けてアマゾン。



追記
ゲームキューブは甥っ子達に
永遠に貸してあげてることになってるみたいなので
↑のゲーム用にコントローラーを購入しに行ったら
「朧村正」売ってたよ・・・。

田舎だから
書籍類は確実に1~3日遅れるので
ソフトもその感覚でアマゾンに注文したけど・・・。
ま、いっか(^^ゞ



今夜は「バカ殿」と「クイーンズブレイド」だね。

バカ殿は欠かさず見てるけど
正直、地上波のQBは・・・。
一応録画するけど・・・。

サンテレビの規制はどうだろう・・・?

2009.04.08 Wed

shinkenoh_face.jpg
あっちに描いた物は
獅子の顔が隠れていたので
以前描いた物に着色~。



「朧村正」明日発売か。
アマゾンは明後日以降かな~。

メトロイドクリア後しまってた
Wii出さないとな。

2009.04.07 Tue

daitenkuu_rough.jpg
兜の負担が大きいけど
鳥になるとこんな感じ!?

手のひらサイズの折神が
「文字力」でデカくなるんだから
翼(兜の足)の部分だけ
さらにデカくした・・・ということでm(__)m

2009.04.06 Mon 大天空

shinken_book2.jpg
「おっ!!ダイテンクウが載ってる。」と
思って買った児童書。

実はこの本で
6冊目のシンケンジャー本なので
その経験から
児童書と侮るなかれ
資料度の高さはかなりな物と
分かっていたのですが
それでも驚くべき事実(!?)を知りましたよ。

まずはこれ↓
daitenkuu.jpg
上からの画像は持っていたので
下からの画像なんて珍しい~と
喜んでよく見ると・・・
あわわ・・・虎折神の顔が股間に・・・。

そしてこれ↓
shinken_netabare6.jpg
兜を千明が・・・!!?
譲渡ですか殿!?

たしかに兜虫は「木」にいるから
そのカップリングは正解だけど・・・。

それとも誤報・・・!?
tora_origami.jpg

昨日の「第八幕」」は
殺陣が多くて見ごたえあったな。

あと
志葉家の
社会的影響力のすごさも実感。

あと
ソーセージCMで
殿が一生懸命だったのが
ニヤリとしました。

ミニプラのシンケンオーの頭頂部にもあった
ポッチは公式にもあって驚いたんだけど
あれって「ちょんまげ」だったんだね(^^ゞ

2009.04.04 Sat 劇場版・決定(^O^)

kabuto_origami.jpg
殿のブログにて確認
わーーい!!
シンケンジャー劇場版決定!!
ありがとう。



ソヨンの最後をもう一度見るのは
非常~につらいけど
「エリン」再放送もありがとう。