薙刀館

Home > 2010年04月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.29 Thu DQMJ2

昨夜「ルーンファクトリー」が
プレイしたいと書いた数時間後なのですが
「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2」の壁紙
エスタークがデカすぎて惹かれる。
スポンサーサイト

2010.04.29 Thu 来たDVD化

実写化に伴い
来たよ来た来た「テレビアニメ版怪物くんDVD-BOX」

相変わらず実写版は酷いけど
(・・・と書きつつ一応なんとか見てる自分・・・(ーー))
初めて感謝します。

しかしまぁ
希望通りのDVD化だけど
188話もあるから
2巻で6万円弱か・・・( ̄・・ ̄)

2010.04.28 Wed まったりゲー

何か
「ルーンファクトリー」シリーズが
プレイしたいのです。

とりあえずは最初は「」を狙ってます。

まったりゲームがしたい気分なのかも
しれません。

2010.04.27 Tue タイタン

観てきましたよ「タイタンの戦い

ギリシア神話なのに
なぜか少年と犬が世界中を旅する
まるでマンガの様な話でした。





あ、いやいやごめん。
これはタンタンね。






(;一_一)



・・・・・・・・・スミマセン。
くだらないと分かりつつも
思いついちゃったので
やってみました。


ホントはコッチ↓です。
c_o_t_titan.jpg
もちろん今回も2Dで視聴しました。

「神VS人間、開戦」とありますが
神と戦うというより
9割、怪物との戦いでした。

あと
事の発端や
最初の展開からしても
てっきり全神々が敵で
ゼウスがラスボスかと思いきや
かなり調子良すぎのゼウスで
ゼウスとハデス以外の神々が
完全に背景でした。

過去の見た記憶はあるのですが
内容はほとんど覚えてないので
比べようがないですが
まぁこんなものかな~・・・という感想なのかなー。

ただし
映像は超A級でした。

CGの発達で
最近はこういう怪物系や
アバターの様な獣人系の
映像作品が多くて嬉しいね。

古代ギリシャの街並みや
神々や怪物など
自分は映像的に楽しめる要素があったけど
そういうのに興味無いこれから観る人は
心してね。


隣駅にある映画館だけど
電車で行くより
チャリの方が早いので
毎度チャリで行ってるんだけど
道程は半分以上
雨よけの無い田んぼ道なので
雨降る前に帰ってこれてよかった(^O^)

2010.04.24 Sat バスタード!!個人誌

bastard_2.jpg
なるほど~。

データブックもHAQ本
まだ全ページを読んだわけじゃないけど
いろいろ分かりました。

「聖魔神」と「A-1」って似てるけど
関係あるのかな?

残念ながら
鳥取でもココでも
近所の本屋はどこも
ウルジャンは袋とじになってる事が
多かったので
長年読んでなかったんだけど
調べたら
現在のウルジャンでは
ポルノ編の続きから
連載再開しているみたいですね。

・・・相変わらず
未完成原稿の掲載らしいけど・・・(;一_一)

プロの末端の末端な末端な自分でも
未完成原稿を乗せるみっともなさは
知ってるので(経験済みだし(TOT))
全てを同情する気持ちにはなれないけど
でもまぁ
あの描き込みと
デジタルトーンワークは
ちょっと想像すると恐ろしい作業だよね

今更・・・という書き方は
大変失礼極まりないとわかってるけど
もう一度ハマってみようかな~・・・って
↑の個人誌買ってる時点で
半分以上ハマっちゃってるんだとは思うけど(^^ゞ

ん~・・・
カイの解毒本は
完全版2巻と同時期に買っちゃってたので
となると
あとはシーラのおしゃぶり本と
その他の完全版か・・・(ーー)

・・・・・・いや、完全版はまだ止めとこう。

ところで
完全版でのポルノ編以降は
どうなるんだろう?

完全版の最新刊を調べると
「イヤ~ン まいっちんぐ」の掲載までは
まだ1冊半か2冊ぐらいあるみたいだけど
現在連載している分を
単行本で出しても
単行本発刊ペースは年一冊で
完全版は半年で一冊なので
すぐ追いついてかぶってしまうんだけど・・・。

続巻は
デカいサイズの完全版なら
やはり完全版を・・・・・・。
いや・・・でも・・・。
ん~・・・(>_<)

2010.04.23 Fri マホタイ

mahou_tsukai_tai.jpg
オイオイちょっと待て待て。
今月6日から
チャンネルNECOで
「魔法使いTai!」放送してるのか!!

知らなかった・・・(+o+)
本日OVA第3話。

CSはほぼ再放送してくれるので
逃した1.2話は
その時まで待とう。

今年初めに描いた
「シャーマニックプリンセス」の対の作品だったので
また見たいな~と思ってて
レンタル探したり
ヤフーオークションで
中古を検討していたのでありがたいな。

↑の線画は
10年ぐらい前
この2作品の個人誌出そうと計画してた時に
描いた絵です。

結局、この絵を描いて
満足しちゃって
出さなかったんだっけ・・・(^^ゞ

そういえば
この絵も筆で描いたんだっけ。
その後ピグマになって
そして
今また筆(以前の筆とは違う種類の筆だけど)に戻ってる。

絵柄(キャラの体型)も
細かったり、太かったり・・・と
ホント落ち着かない作家だなー・・・(;一_一)

2010.04.23 Fri 格差

ultra_avater.jpg
アマゾンから同封され届きました。

ウルトラマンとアバター・・・
大好きなのは
もちろんウルトラマンなのですが
アバターとの
映像技術の
あまりにも泣きたくなる程の格差に
悲しくなります。

日本の特撮技術屋さん達よ。
懐古しすぎは見苦しいよ。
もう幼稚な着ぐるみでの
陳腐な撮影にこだわらず
もっとCGを多様してください。

自分は
「円谷」という
その特撮会社が好きというわけではなく
「ウルトラマン」という
その題材が好きなので
厳しい事を書きましたが
決して
円谷を応援してないわけではないですよ。

これからも
本・・・・・・・・・・・・・・・・・・当に
もっともっともっ・・・と
アクティブなウルトラマンの
新しい映像を魅せてほしいと
心から願っての
発言と思ってください。


・・・にしても
あぁ☆(*´▽`*)
これで何時でも何度でも
あの燃えるウルトラマン達の共闘シーンを
観れる喜び。
☆(*´▽`*)★

もちろん
獣人好きにはたまらない
アバターも同様です。


そういえば・・・になってしまうけど
レイブラッド星人
r_b.jpg
あとは
テクターギア・ゼロと
レイオニクス以前のベリアルと
候補生達だな。

2010.04.20 Tue アリス観た。

alice_i_w.jpg
「アリス イン ワンダーランド」観てきましたよ。

知らずに行ったんだけど
サンクスデーとやらで1000円でした(^O^)

さて
内容については
ネタバレになるので書きませんし
観た人それぞれに
感想があれば良いと思うのですが
かなりストリートな話でした。

いうても
ディズニーだしね。

どうしても
個人的に「アリス~」と言えば
ゲーム「アリス イン ナイトメア」を
思い出しちゃうんだけど
この内容を求めるのは
さすがに無理でした(^^ゞ

tim_world.jpg
「ティム・バートンの世界」といえば
本人の生い立ちと
初期の作品と
キャラクターデザインなどで
勝手に作り上げ
膨らませたイメージがあり
映画も
もっと病んだ意味不明な内容のはず・・・と
勝手に思っていたのですが
よくよく考えれば
ティム・バートンの映画って
意外(!?)とちゃんと(!?)した内容だったのを
思い出しました。

・・・って思ってるのは
自分だけかな~。


とにかく
個人的には
DVD購入決定です。

まぁ
ティム・バートンの映画で
題材がドンピシャなので
観る前から購入は決定なのですが(^^ゞ

創作マンガの
プッピの世界観の背景参考資料としても
最高な映像ばかりで
「飛び出す」為に
あえてぼやけた処理しないといけない
3D版で観なくて大正解でした。

子供じゃないんだから
3Dの驚きは
一度見れば十分です。

たとえ
背景はあくまで背景であって
そこが見てほしい部分では無いとしても
折角
デザインした背景や
何重にも処理した効果を
ぼやかして見せてどうすんだよ・・・と
思います。

本当にこの世界観を
隅々まで堪能したいなら
3Dで観ちゃだめです!!!

マンガ描きや絵描きは
特にだめだ!!!


・・・ただ
相手は天下のハリウッドの物なので
比べても仕方ないのですが
自分が先日描いた
プッピの背景デザイン等が
この映画のそれと比べて
あまりにも
しょぼくれてるので
観てる途中でへこみました(TOT)



来週は「タイタンの戦い」に行く予定。



先週末の実写化のアレについては
やっぱりね・・・予想通り・・・
というか予想以下・・・という感想でした。

それより
ヒロシ役の子のまるい輪郭が
大滝の五郎蔵でおなじみの
綿引勝彦さんと似てる様に思えて
「この子の将来はあんな顔かな~。」と
そればっかり気になってました。

2010.04.15 Thu 最近の品、色々

買った物を全て
報告する必要もないので
日記には書かなかったけど
ここ数か月間に買った物です。


h_s_m.jpg
待望の「ヒピラくん」再販\(^o^)/
次はDVDと続編を。

プッピマンガの背景参考資料のために買った
児童書「ミッケ!」は当たりでした。

近年のしろまさ本は無条件で購入。



bastard.jpg
当時
天使とか出てきて「風呂敷広げ過ぎだなー・・・」と思ったり
しつこく続く悪魔コンロン戦にうんざりしたりとかで
方舟以後はほぼ読んでなかった「バスタード!!」が
急にまた読みたくなって
ブックオフで一気買い。

・・・って
また読みたくなった理由が
悪魔とか出てきてたのを
思い出したからなんだけど・・・(^^ゞ

ん~・・・まとめて読むと
やっぱり面白かったです(^O^)
そして
単行本サイズじゃもったいない作画クオリティー。

方舟以後を
完全版サイズで読みたいな~。

でも
修正無いし
(・・・まぁ個人的には「鎮魂歌編」以降
作画修正必要ない作画レベルだと思うけど)
やっぱり高値すぎるので止めとこう。



mog_figure.jpg
どうにも悪魔っ娘系なフィギュアが欲しくなって
検索したら見つかったので
ゲットしたモグダンさんデザインの
「サキュバス・シルヴィア」

そして
これをニヤニヤ眺めていたら
こっちも欲しくなって
つい手を出してしまった
「女剣士フィーネ」

プッピの様な
ティム・バートン系なモンスターキャラを描く場合
どうしても虚弱体型になる様に意識してしまい
その為に最近忘れていた
「そうだった・・・!!
自分は元来ムッチムチ体型キャラが好きだった・・・!!!」という事を
思い出させてくれました。

おかげ(?)で今
モグダン(敬称略)ブームになってたりもしてます。
mog_book.jpg
・・・こんなに集めちゃった・・・。

エヴァにも綾波にも
さっぱり興味ないのに
エロくて洗脳されちゃいそうです。

「破」にも興味なかったけど
これを機に見てみようかな。

あぁ・・・それと
とらのあなの「お風呂ポスター」も誘惑してる~(>〇<)

希有馬屋の「山羊悪魔子」も欲しいな~。

はい。
認識してます。
もうすごい中2思考で買い物してますよ。

・・・っていつも通りか(+o+)

2010.04.14 Wed プッピ・マンガ第1話

日記は一度、間が空くと
次にまた書き始める時
いまだに
ちょっとためらってしまうなー。



というわけで
完全に自分が楽しむ為だけに描いていたので
出来あがっても
公開するかどうか
しばらく迷っていたんだけど
やっぱりちょっと見てほしくなったので
アップすることにした創作マンガ
「PUPPI~なき虫プッピの日常~」の第1話です。

以前の日記に書いたように
こんな感じで
特に何か事件が起こるわけでもなく
終わるマンガです(^^ゞ

マンガの形式も
この第1話の様だったり
4コマ形式だったり・・・です。

ココで描いたカラーのイメージで
モノクロマンガにするには
どうすればいいのか・・・と
特に背景の処理に迷いましたが
なんとかこれで落ち着きました。

こんな感じで
あと4話分
もうネームが出来てるけど
とりあえずゆっくり描きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。