薙刀館

Home > 2017年01月10日

2017.01.10 Tue アニメ版宣似

昨夜のアニメ版「鬼平犯科帳」『鬼平』
個人的に・・・いやおそらく多くの人が
やっぱりどうしても
テレビの中村吉右衛門版の印象が強いので
キャラデザインに違和感があったと思うけど
内容は面白かったと思う。

鬼平こと長谷川平蔵宣似は実在した人物で
火付盗賊改方長官になったのも
42歳だったらしいので
ある意味(月代ではなかったけども)
キャラデザインの年齢設定は間違ってないと思う。

同じくテレビの中村吉右衛門が
最初に鬼平を演じた年齢も40代だったんだけど
実在の鬼平が8年間
火付盗賊改方長官に就いていた事に比べ
テレビの鬼平は27年間放送してた事になるので
どっちかというと実はテレビ版の方が違和感あって
然るべきだったりします。

しかし時代劇は
その作品の人物の実年齢より
10歳程年上の役者が演じるのが
何故かしっくり観れる番組である・・・というのが
自分の勝手な感想です。

あと
OPとEDも良かったし
実写では無理な殺陣の表現も
美術設定もアニメでは
ちゃんと描いてた所も良かった。

近年はゲームで
戦国武将が当たり前の様に超絶美化されてて
それが浸透してりしてるので
こういうアニメ化は
それが時代劇ブームの火付になるなら
他の作品も是非ともアニメ化してほしいな。

まぁ
本音を書けば
アニメ化やゲーム化やマンガ化より
出来れば実写化を希望なんだけど(^^ゞ



気を付けてても
毎年なぜか年跨いで
風邪ひいてたんだけど
今年はそんな事も無く
ホッとしてたんだけど
気が緩んだのか
今朝起きたら風邪ひいてた・・・(TOT)