薙刀館

Home > 2017年10月07日

2017.10.07 Sat 半信半疑

ソニーの正規の商品じゃないから
半信半疑だったけど
「PS2専用 HDMI接続 コネクター」買ってみたら
確かに以前はぼやけてた文字が
はっきり読めるようきれいに表示されてて驚いた。

というわけで
PS2の「プリンス・オブ・ペルシャ」の
「時間の砂」と「ケンシノココロ」と「二つの魂」の3部作を
再プレイ中。



pop_tfs.jpg
ちなみに上の各ハードで発売された「忘却の砂」も
ある意味4部作になるのかな。
というのも
実はこれら4作とも内容が違います。

DS版とWii版は日本では未発売なんだけど
一応入手可能です。
PS3版と360版は内容が同じなので
画像に載せるのはあえて省きました。

日本ではハードが変わると
ポリゴン数が変わったり
コスチュームやシナリオが追加されるだけって
印象があるんだけど
画像とサブタイトルが全く一緒なのに
内容違うってのが驚きです。

でもファンとしては嬉しい仕様です。

だけど悔しいのが
Wii版をプレイしたいんだけど
日本と海外のWiiはリージョンが違うらしいので
ソフトだけ買っても出来ない事かな・・・(+△+)

2017.10.07 Sat 最近の若いモノは・・・

最近のウルトラマンは強化形態のタイプチェンジが
当たり前になってて
ブレスレット等のアイテムを
多少使用したりもするけど
ほぼスッピンで戦っている昭和ウルトラマン等の
6兄弟世代からしたら
タイプチェンジしないと怪獣を倒せない
平成以降のウルトラマン達に対して
「最近の若いモノは・・・」と
貧弱に思う部分がないのかな~。

・・・なんて事を思ったりもしたけど
ピクトリー外伝とか今作のジードに登場した
ウルトラマンヒカリの様な
アイテムを作り供給する科学者がいる事が
公式に設定されたから
地球以上に科学技術が発展している光の国なので
ギンガやXやオーブなどのフュージョン技術を
いち早くアイテム化したりしているし
実際は6兄弟達も自分達が知らないだけで
100万人いるといわれる宇宙警備隊でも
上位者の6兄弟達がその恩恵にあずかっていないわけも無く
地球以外の他の星へ出向した際には
アイテム使いまくりでタイプチェンジしまくりだったり
してるのかもしれない。

・・・なんて思ったりしましたよ。
ウルトラマンは創作物だけど
さも実在しているかの様に妄想するのは楽しい(❀´д`❀)