薙刀館

Home > 日記 > 3Dはダメ

2010.02.22 Mon 3Dはダメ

coraline.jpg
「コララインとボタンの魔女」を見てきました。

感想は見た人各々に任せるとして
個人的には
初めての「3D」体験でした。

・・・が
自分には3Dはダメです。
合いません。

動いたり
飛び出してたり引っ込んだりする部分には
常に残像があります。

メガネで画面の明度と彩度が著しく低下します。

3D変換の為
2重にぶれたりしてるので
セットの細部が見えず
せっかく作り込まれた背景美術が
堪能できません。

3Dがきれいに見える設備の映画館も
あるみたいだけど
それと自分の見た映画館と
どれほどの差異があるか分からないけど
まだまだ
3D化は未熟で
流行ってるからといって
無理に3D化は間違いです。

「アバター」も
この程度の3D変換だったとしたら
2Dで見て正解だったと思います。

「アリス イン ワンダーランド」の予告映像も
3Dだったけど
背景美術も含め
全シーンを堪能したいので
自分は2Dの映画館に見に行きたいです。