薙刀館

Home > 剣と魔法と中世 > アリス観た。

2010.04.20 Tue アリス観た。

alice_i_w.jpg
「アリス イン ワンダーランド」観てきましたよ。

知らずに行ったんだけど
サンクスデーとやらで1000円でした(^O^)

さて
内容については
ネタバレになるので書きませんし
観た人それぞれに
感想があれば良いと思うのですが
かなりストリートな話でした。

いうても
ディズニーだしね。

どうしても
個人的に「アリス~」と言えば
ゲーム「アリス イン ナイトメア」を
思い出しちゃうんだけど
この内容を求めるのは
さすがに無理でした(^^ゞ

tim_world.jpg
「ティム・バートンの世界」といえば
本人の生い立ちと
初期の作品と
キャラクターデザインなどで
勝手に作り上げ
膨らませたイメージがあり
映画も
もっと病んだ意味不明な内容のはず・・・と
勝手に思っていたのですが
よくよく考えれば
ティム・バートンの映画って
意外(!?)とちゃんと(!?)した内容だったのを
思い出しました。

・・・って思ってるのは
自分だけかな~。


とにかく
個人的には
DVD購入決定です。

まぁ
ティム・バートンの映画で
題材がドンピシャなので
観る前から購入は決定なのですが(^^ゞ

創作マンガの
プッピの世界観の背景参考資料としても
最高な映像ばかりで
「飛び出す」為に
あえてぼやけた処理しないといけない
3D版で観なくて大正解でした。

子供じゃないんだから
3Dの驚きは
一度見れば十分です。

たとえ
背景はあくまで背景であって
そこが見てほしい部分では無いとしても
折角
デザインした背景や
何重にも処理した効果を
ぼやかして見せてどうすんだよ・・・と
思います。

本当にこの世界観を
隅々まで堪能したいなら
3Dで観ちゃだめです!!!

マンガ描きや絵描きは
特にだめだ!!!


・・・ただ
相手は天下のハリウッドの物なので
比べても仕方ないのですが
自分が先日描いた
プッピの背景デザイン等が
この映画のそれと比べて
あまりにも
しょぼくれてるので
観てる途中でへこみました(TOT)



来週は「タイタンの戦い」に行く予定。



先週末の実写化のアレについては
やっぱりね・・・予想通り・・・
というか予想以下・・・という感想でした。

それより
ヒロシ役の子のまるい輪郭が
大滝の五郎蔵でおなじみの
綿引勝彦さんと似てる様に思えて
「この子の将来はあんな顔かな~。」と
そればっかり気になってました。