薙刀館

Home > エル・ムンディフェーレ > 感想

2011.08.23 Tue 感想

「クリムゾン・ラベリア」が
21日に完成しました。

この原稿は
個人誌ではなく
ピクシブで公開しました。

ピクシブは無料です。

「無料で公開とか・・・バカじゃねーの?」と
同業者や関係者は
きっと思ったと想像できます。

でも
個人誌で出すと
印刷代が必要というのもありますが
「おそらく
今の自分の知名度や人気等を考えても
購入してくれる人は
100人もいないかもしれない・・・。
つまりそれは
100人も読んでくれないのか・・・。」と
思った事に
「この原稿の完成には
ホントに長くかかり過ぎ
そろそろいい加減
人に見てもらいたい欲に
我慢できなかった」のも加味して
考えた末
閲覧数が分かる
ピクシブでの公開に踏み切りました。

考えた末・・・と書きましたが
正直
これで良かったのか・・・と
今もびくびくしてる自分もいます。
でも
すっきり吹っ切れ
これで次に進める!!・・・と思ってる
自分もいます。

改めて見ると
あいかわらずの背景のヘタっぴや
無駄に影トーンを塗ってる所など
未熟さが目に余るな~・・・と
反省する部分ばかりですが
完成した原稿を
プリントアウトして
本の形式で並べ
ホッチキスで止めて
パラパラとめくると
なんかニヤニヤしちゃいます。

しばらく忘れていた
マンガが完成した喜びの感情かもしれません。

マンガは
同人誌的媒体でも描いていけるけど
やはり
何処かの商業誌で描きたいな。

過去
商業誌に連載してたし
単行本も出してるけど
現在の自分は
全く実績の無い作家と同じだし
この内容的にも厳しいかな~。