薙刀館

Home > 剣と魔法と中世 > カンパネラ

2012.08.09 Thu カンパネラ

前回オリンピックの放送は
よく観てた様な気がするけど
今回は
ほとんど観てない。

今は
スポーツに興味が
さっぱり無いらしい。

というわけで
何か作業BGMも兼ねて
過去に録画したDVDを探していたら
今の「剣と魔法」ブームに
該当するモノが出てきた。

「祝福のカンパネラ」

日付で確認すると
数年前に
AT-Xに加入した
初期の頃に録画したけど
観ないままDVDに焼いた模様。

あの頃は
ハードディスクを
購入したばかりというものあったし
いろいろ
やたらめったら録画してた。

検索すると分かるけど
萌え全開なキャラデザインの
ハーレム作品・・・な印象を
多くの人が持つと思う。

実際
自分もそう感じたので
観ないまま放置だったんだと思う。
(ゲーム版とアニメ版違いは
ゲーム版を未プレイなので確認できないが)
ココで言う同作品はアニメ版の事を差す。)

観るモノ無いし
垂れ流すだけだしいいか・・・と観た。

謝罪します。
見くびってた。

たしかに
萌えキャラ達の
萌え萌え展開が基本にあるけど
いやいや
なかなか良作に感じた。

ミネットの
けなげさは可愛い。

録画しといて良かった(*´▽`*)

日頃
生と死がすぐ傍にある世界観の
ハイファンタジーなモノばかりを
求めてしまっているけど
こういう
善人の多い
日常風景がメインな
ソフトファンタジーも
たまには良いな。



原作を未読なので
分からないけど
「はぐれ勇者の~」は
このままずっと
舞台は現代だけで展開するのだろうか・・・?

知らなかった自分のせいだけど
プリキュアは例外として
現代的要素の全くない
異世界モノにしか
今はほぼ興味がないので
もし
そうだとしたら
視聴をあきらめるしかない。

でも
ブラジャー講座は
とても良かった。