薙刀館

Home > 日記 > ボツネタ・クエスト

2014.02.27 Thu ボツネタ・クエスト

「D・Q・R」が完成したので
過去のドラクエ関係の絵や文など
整理していたら
「D・Q・R」を描く前に考えてた物があったので
ついでにアップしてみます。

『Ⅸ』の世界観がモデルだけど
全てのDQ世界がひとつになっているという設定で
この僧侶マキートが主人公です。
dq9_makito.jpg
マキートは
世界を救う運命にある人物に関わるけど
世界を救う運命にある人物ではありません。

ただの一般人が主人公ってもの面白いかな~と思って
考えました。



過去幾度となく
邪なる存在いわゆる「魔王」が現れ
世界を暗黒で覆った。

しかし
その度に聖なる存在「勇者」が現れ
その闇を追い払った。

そして40年前「魔王」と「勇者」の
壮絶な戦いがあった。

「魔王」は倒されたが
世界からモンスターがいなくなった訳ではない。

主人公のいるナザム村は
寺院の聖なる女神像の結界で守られている。

寺院の大僧正様は
昔「勇者」のパーティーの一人だった時期があった。

「勇者」の話が大好きなマキートは
時間があれば大僧正に
「勇者」の話を聞きに通っている。

そんな熱心なマキートに感心し
大僧正は女神像のヒミツを教える。

なんとそれは像の中に
聖遺物「勇者の剣」が
納められているという事だった。

世界が平和になった際
お守りとして大僧正に譲られたモノで
この村のモンスターが皆良い子なのは
この剣の強力な聖なる力のおかげらしい。

感動するマキート。

しかし
これ場面を
背徳的でずるがしこい修道士長が覗いていた。

その夜
マキートは
あこがれの勇者の剣のヒミツに
興奮して眠れなかったので
教会に祈りに行く。

すると
ずっと片田舎の教会に不満だった修道士長が
中央協会への手土産に
女神像から勇者の剣を盗もうとしていた。

止めようとするマキート。

その時
凶暴化したモンスターたちが
村に侵入するという騒ぎが起こる。

村中に溢れるモンスター。
村は大惨事。

教会にも侵入した
モンスターに襲われるマキートと修道士長だったが
大僧正に助けられる。

修道士長はさっさとトンズラ。
(後々この修道士長が敵になる設定)
大僧正は戦うが高齢な為、苦戦する。

ココに村の用心棒もしていた
女戦士ミイヤも参戦し
なんとか教会のモンスターは撃退。

大僧正はマキートに語る。

なぜモンスターが凶暴化したのか!?
もしかしたらこれは
結界の効力が弱くなった訳ではなく
きっと
世界のどこかで「新しい魔王」誕生した為かもしれない。

しかし
同時に「新しい勇者」も
必ずどこかで誕生している筈なので
この「勇者の剣」を
「新しい勇者」へ届けなければいけない。

「勇者の剣」を預けられマキートは
旅の護衛のミイヤと共に
燃え盛る村から脱出する。

そして勇者探索の旅が始まる。


・・・という内容で
このシーンまでネーム切ってるけど
全くエロシーンが無いので
きっと誰も読んでくれないだろうな・・・と
ボツにしました(^^ゞ

マキートのモデルは
過去作「M&M」の盛岡真樹人。

マキート以外のキャラデザインは
まだ出来てなかったんだけど
女戦士ミイヤは
『Ⅸ』海外版のパッケージの女戦士
めっちゃ良いので
このままのデザインにしようとしてました。



ボツネタついでに
おっさんの絵なんか見たくないだろうけど
dq3_kandata.jpg
「D・Q・R」のボツキャラで
カンダタが出る展開も考えてました。

一緒に書かれてる設定を読むと
過去ラドゥーに負け
以後、下僕になってて
その部下が知らずにロッタの装備を剥ぎ取った事に
ラドゥーが怒り拷問される・・・とありました(^^ゞ