薙刀館

Home > 和・時代劇 > 真剣見た

2009.02.15 Sun 真剣見た

シンケンジャー
shinkenger.jpg
「侍戦隊シンケンジャー」見ました。
ついでに以前描いたのに着色。



良かった点・・・
ちゃんと「和」を生かしていたのが良い。
さすが戦隊モノだけあって殺陣シーンの多さも良い。
主役(レッド)がバカじゃないのも良い。
伊吹吾郎の性格設定が意外。
ピンクがツンデレ設定がエロい。
黒子達の奉仕と演出のがんばりが良い。



悪い点・・・
その名のとおり「折り紙」が基本であっても
折神ロボが不細工。
いくら後に
さらに3体の新折神(カブト虫・カジキ・虎)が登場して
合体し鳥型になるにしても
(・・・ 「金」を「天」に変更したからのかもしれないが
そこを変更したなら・・・)
「天」の文字イメージから折神は「亀」より
絶対「鶴」の方が良い。
同様に「木」は「猿」で
「土」は「熊」の方が良いと思う。
久々戦隊見たからかもしれないが
ロボバトルがかっこ悪い。
(「レスキュー何とか」みたいにもう全部CGにしてほしい。)
前シリーズもこんな感じだったの?
やっぱり六人目の寿司王子は心配。



・・・てとこかなー。
でも個人的には楽しめました。
1話見て
耐えられなかったら
そこで見限ろうと思ってましたが
とりあえず1話目はOKです。
一応来週も見まーす(^^♪

おそらく・・・いや、きっと
今後も新侍が出るので
光ものの「光」・・・「寿司レンジャー」が有りだとしたら
個人的に登場して欲しいのは
顔文字「艶」で「花魁レンジャー(色は紫)」とか
同じくテレ朝としたら
「必」or「殺」で「仕事レンジャー(色は黒)」とかどうだろう。

ダメかな?(^^ゞ
きっと無理だろうから敵に希望しときます。