薙刀館

Home > 古代エジプト > エジプト本

2013.04.17 Wed エジプト本

egypt_books1.jpg
「古代エジプト大好き」と公言しておきながら
今持っている本はこの程度です(^^ゞ

持病の「いろいろ処分したい病」が
発症すると売ったり
マイブーム到来で
また買ったりで
その都度増減しますが
近年はパソコンやネットのおかげで
保存場所が
主にハードディスクの中が多かったりします。



egypt_books2.jpg
そんな中で↑は
自分に古代エジプトを刷り込んだ2冊です。

右の黒い本は
元々は叔父の本だったのですが
小学生の頃
夏休みの様な長期休暇で
母の里帰りに同行した際
叔父の部屋で出会い
以来
その度にしつこく眺めまくってたら
くれました。
奥付見ると自分より歳上の本でした(^^ゞ

左の赤い本を
初めて見かけたのは
中学校の図書室で
これまた何度も借りまくってたのですが
当然、学校の物だったので
卒業後しばらく
手元になかったのですが
(たしか、何度か図書室担当の先生に
「くださいな~」的な事をお願いしたけど
当然ダメだった記憶が・・・)
上京した際
池袋の本屋で見つけて買いました。

この本はホントに
自分のお気に入りで
持病が出ても
絶対売りません。



egypt_books3.jpg
↑は黒い本の
後ろに載ってる神々のページなんだけど
子供の頃は
ツタンカーメンとか良く解らなくて
このページばかり眺めてました。

当時からマンガとか描いてたので
こういう絵画的な物に
惹かれたんだと思います。

このページが
自分を「古代エジプト好き」にさせた
きっかけのページかもしれません。



赤い本の理由は・・・
egypt_books4.jpg
↑は黒い本に載ってる有名な絵なんだけど
赤い本には
この絵を↓の様に
リアルな絵に変換して載ってます。
egypt_books5.jpg
他に載ってる絵も
こんな感じに変換されてて
あの有名な壁やパピルスの絵が
実際はこんなだったのか~ムフ~(*´w`*)・・・と
当時の自分を踊らせまくりました。

今現在
この本を見ても
古代エジプト好き
or古代エジプトの絵やマンガを描いてるor描きたい人に
参考になる本だと思います。

実際の人間が演じてる
当時の再現写真や動画や
発掘された遺品なども
資料的にはありがたいけど
なぜか「絵」にしてある方が
理解・把握しやすい事もあります。
それがこの本って感じです。



あ、一応今でも入手できるみたいですが
一番上の画像の赤い本の
隣にある「ニュートンムック古代エジプト」も
同じ感じにリアル変換した絵が
多数載ってますし
解説もページも多いので
そちらも参考になると思いますが
自分が好きなのは
赤い本のほうです。



・・・・・・はい。
あ、まぁなんと言うか
自己紹介というか解説というか
・・・それだけです。
はい((+_+))



cleopatra_b.jpg
「LUXOR&Co」の「クレオパトラB」
(画像は拾いモノ)
フィギュアは当分買わない・・・と決めてたけど
でもほしいな~。