薙刀館

Home > 剣と魔法と中世 > 見逃すとこだった

2013.06.19 Wed 見逃すとこだった

27日から「修道士カドフェル」という
中世が舞台のドラマが始まる。


正確には再放送だけど
自分には初見だし
何より吹き替え版というのが
ありがたい。

自分が買ってるTVガイドには
AXNミステリーの欄が無いから
見逃しちゃうとこだったよ。



tsds2.jpg
来年あたり
アニメ化決定!!・・・とかありそうな勢いで
嬉しい。

これは
毎週掲載誌
買ってるから思う事だけど
この作品は
雑誌でコマ枠外に
作者コメントやキャラ紹介や読者コーナーを載せる為か
多くのページが
18センチ×27センチの内枠に
収めて描かれてる。

過去の鈴木央作品と比べてもそうだけど
連載開始時と比べても
アクションシーンなのに
断ち切りコマが極端に少ない。

予想する理由は
↑のあった枠外のコーナーに必要な為と
雑誌側の猛プッシュに応える為
作画面積が小さい分
多くのページが描けるから・・・かもしれないけど
そのせいで
単行本サイズになると
その枠外が非常~に多く有る様に感じてしまい
雑誌の大きな絵で見慣れてる為か
とても勿体なく感じてしまう。

雑誌は紙が
お世辞にもきれいじゃないから
出来れば
きれいな紙の大きなサイズで読みたい。

まぁ
鈴木央作品で
しかもファンタジーで
さらに毎週なんて
これだけでも
この上ない至福なので
高望みはココまで。

にしても
ディアンヌかわいい(*´w`*)