薙刀館

Home > SF・メカ・ミリタリー > リアルロボットは無理!!?

2013.10.13 Sun リアルロボットは無理!!?

小さいのにディティールが多いロボと
大きいのにディティールが少ないロボの比較動画。


観てると
なんか感覚が狂ったのかな・・・と思ってしまう。

コレ観て
リアルロボットと言われてるモビルスーツなど
10メートル以上のロボって
全然リアルでは無く
絶対作れないファンタジーな代物なんだな・・・と
強く認識してしまっているんだけど
無知だから疑問なんだけど
実際アニメやゲームの中みたいに
戦ったり飛んだり着地したりしても
その全ての衝撃に耐える金属って
現実にあるのかな?

この動画に出てくる
多くのロボットが
アスリートみたいな
逆三角形のマッチョな体型なんだけど
先に述べた衝撃はおろか
歩行するだけでも
自重に耐えられなくて
股関節からポッキリと逝っちゃったり
バランス悪くて直立さえ無理そうな感じがしてしまうけど
実際はどうなんだろうな~。

あと
きっと各部起動させる為に
多くの電子機器が必要だと思うんだけど
走るだけでも
最低でも震度5以上の衝撃があるはずだから
そんなのにも動作不良を起こさない
電子機器ってあるの?

敵の体当たりだけで
コクピットの画面いっぱいに
「何処其処が故障」「何々回路が切断」とか
アラート表示で埋め尽くされてしまって
そんな状態の物を
たった一人で操縦なんて絶対無理だよね。

お台場に実物大ガンダムが作られてたけど
あれは動かないので
ただ直立してるだけの鉄塔と同じだから
何の説明にならないしな~。

あと
例え出来たとして
何十・何百体と作れる程
現在の地球の採掘出来る範囲で資源あるのかな?

それに
エヴァのアンビリカルケーブル的な物は付いてないから
全てを動かすのに
必要な膨大な電力を作りだす発電機も必要だし
もちろん液化燃料とその容器も必要で
そのどちらも機体に納められる程
小型で少量にしないといけないわけで。
当然、どちらも爆発物であるので
それらも諸々の衝撃により耐えられる構造じゃないと
いけないわけで・・・。

う~ん・・・
知識無い自分が考えても課題ありまくりで
アニメ・ゲームでは当たり前の
人型巨大戦闘ロボットというモノを
拝める日というのは
絶対来ないんじゃないかな~。





・・・でも
もしかしたら
実は現在でも作る事が出来るけど
「パシフィック・リム」みたいな
怪獣が出現しないし
必要が無いから作らない・・・とかだったら
いいなぁ(▰˘◡˘▰)