薙刀館

Home > 和・時代劇 > 朧とか虎とか

2009.04.12 Sun 朧とか虎とか

「朧村正」の鬼助(無双)をクリアしました。

こんなに長時間連続でゲームやったのは
久しぶりです。

あ・・・そういえば「アマガミ」放置したままだった(-_-;)

勝手なイメージでWiiは子供向けな印象なので
どうしてもソフトもそれと連想してしまうのですが
この「朧村正」は完全な大人向けゲームでした。

その証拠に
だいたいの物語の流れはお約束的なのですが
台詞が大人でも一度で理解できる台詞じゃなく
狂言っぽいのも入ってる
ちと子供には難解すぎるモノでした。

簡単に書けば
日ノ本言語版の「オーディンスフィア」的な感じ。

でも
良く練られてる台詞回しで
個人的にはこのくらいのが
とても聞き心地良いのですが(^^ゞ

で、ストーリー内容は
ネタバレになるので控えるとして
一周ではベストエンドにはたどり着かない様子でした。

今回プレイしたのは
優しいモード「無双」の方だったのですが
最初システム理解に苦戦しますが
すぐ慣れ
以後は結構進行どうりに進めて
クリア出来ました。

クラシックコントローラー買ったのですが
結局最初のWii操作に
ヌンチャクが必要なので
持ち変えるのが面倒くて
受信機の設置場所を
何とか工夫して
そのままヌンチャクで操作してました(^^ゞ

メトロイドプライム3も
この位置にしてれば
もう少し楽にプレイ出来たのにな(;一_一)

ただ
以前見た
プロデューサーだったかのコメントで
Wiiで発売した意味はプレイすれば分かる・・・的な事を
書いてあったけど
それに関して
PS3でもX箱でも360でも良かったような・・・
正直個人的に分かりません。

でも背景は本っ・・・当にめっちゃ綺麗。
しばらく眺めていたい。

個人的にはオーディンスフィアが
全然OKだったので
これも「3Dムービーが見物」
・・・というゲームじゃ無いんだから
もしかして
この美麗さが損なわれるとしても
PS2でも良かったけどね。



シンケンジャー
「虎折神」出ましたね。
tora_origami02.jpg
兜折神の時に
かなりの特訓をしていた事を思い出すと
結構簡単に
虎折神を操作していたけど
兜折神を御する力がすでにあるから
出来た事だろう・・・と思う事にしますね殿。

そう考えると
今回の話の流ノ介の強さは
舵木を捕縛した事と言い
殿と同等の力を有する・・・というのも納得。

CMで先に「大天空」の
ネタバレというのも笑いましたね(o^∀^o)

腑破十臓の中の人・・・
あの人最初オルフェノクだったり
で、いろいろだったり
昨年は
宇宙で怪獣使役していたよね。

あの強烈にナンパな個性の印象が
真逆のキャラになって転生・・・
時代的にはこっちが過去なので
逆か・・・(^^ゞ

というか
今回も内容濃すぎ。

爺がバイク乗りだった事とか
予告まで濃すぎ。


侍の中の人等のブログで確定された映画版。

ふと思ったけど
映画版での
新折神のお披露目もあるんだろうか・・・(m'□'m)